特定非営利法人東京都港区中小企業経営支援協会NPOみなと経営支援


新着情報

■2006年04月22日
タウンウオッチング企画 第1回 報告

タウンウオッチング企画 第1回 報告NPOみなと経営支援タウンウオッチング企画 第1回 報告(引率幹事 柴原)
◎企画幹事 鈴木佳文氏 企画案
■ 日時:2006年4月8日(土)13:00〜
■ 集合:芝大門 昭和電工別館前(12:45)
■ ルート案:
@浄土宗 大本山 増上寺
A芝公園(丸山古墳散策)
B芝公園2(17号地桜見物)
C愛宕神社
D新橋赤レンガ通り商店街
E新橋2丁目烏森通り商店街
■ 参加者:荒巻先生,青木先生,滝澤先生,渡辺先生,磯村先生,引率幹事 柴原(計6名)

*******************************************
◎当日、集合時間に雨が降り出し、実行がためらわれましたが、大門横の中華料理店「風林」で
昼食をとるうちに小雨となり、全員集合されたことから予定通りの決行となりました。

@浄土宗 大本山 増上寺
 14:30「風林」を出発。増上寺境内に入ります。桜の見ごろは峠を越した、という感じでしたが、徳川家の歴代将軍、正室、側室等の埋葬されている「増上寺御霊屋」の一般公開最終日には、間に合いました。宝塔前中門の重厚感、さすが徳川300年の栄華がしのばれ、「確かに一見の価値はある」というのが参加者全員の意見でした。
A芝公園(丸山古墳散策)、B芝公園2(17号地桜見物)
 増上寺を後にして芝公園に向かいましたが、途中予定になかった「東照宮」に寄りました。ここの境内には樹齢300有余年、根周り8メートル強の巨大なイチョウがありました。しかも国の「天然記念物指定」となっています。港区住民の青木先生も知らなかったと言われていましたので、知る人ぞ知る、の巨大イチョウ、やはり調査は歩きが基本と思い知りました。
丸山古墳はもっこりとした丘になっています。頂上に、江戸時代中期に、初めて実測による日本地図を作成した「伊能 忠敬」の記念碑があるということで丘に登りました。かなりの勾配を踏破して頂上の記念碑を観察し、愛宕神社に向かいました。途中、公園の中でお花見のグループを見かけたのですが、新入社、新入学の時期とも重なって若い人のグループばかりでした。

新着情報目次へ

homeご挨拶npoみなと経営支援について会員紹介コンサルティング事業新着情報定例会報告お役立ち情報(コラム)サイトマップお問い合わせリンク